Home > Archives > 2009-06

2009-06

PHPのmb_convert_kanaで変換されない場合

PHPのmb_convert_kanaで変換されない場合

$str = mb_convert_kana($str, "KVA");

を下記に変更

$str = mb_convert_kana($str, "KVA", 'utf-8');

※文字コードは自身の環境に合わせて変更してください

  • Powered by MiuxMiu

PHPで半角カナを全角カナに変換する方法(mb_convert_kana)

PHPで半角カナを全角カナに変換する方法(mb_convert_kana)

PHPで半角カナを全角カナに変換する方法

■mb_convert_kanaを使う

半角カタカナを全角カタカナに変換し半角アルファベットを全角アルファベットに変換する

<?php
$str = "カタカナ";
$str = mb_convert_kana($str, "KVA");
print $str;
?>

■オプション

r : 「全角」英字を「半角(ハンカク)」に変換
R : 「半角(ハンカク)」英字を「全角」に変換
n : 「全角」数字を「半角(ハンカク)」に変換
N : 「半角(ハンカク)」数字を「全角」に変換
a : 「全角」英数字を「半角(ハンカク)」に変換
A : 「半角(ハンカク)」 英数字を「全角」に 変換
s : 「全角」スペースを「半角(ハンカク)」に変換
S : 「半角(ハンカク)」スペースを「全角」に変換
k : 「全角片仮名」を「半角(ハンカク)片仮名」に変換
K : 「半角(ハンカク)片仮名」を「全角片仮名」に変換
h : 「全角ひら仮名」を「半角(ハンカク)片仮名」に変換
H : 「半角(ハンカク) 片仮名」を「全角ひら仮名」に変換
c : 「全角かた仮名」を「全角ひら仮名」に変換
C : 「全角ひら仮名」を「全角かた仮名」に変換
V : 濁点付きの文字を一文字に変換。”K”,”H”と共に使用します

  • Powered by MiuxMiu

Opera(オペラ)の「キオスクモード」

Opera(オペラ)の「キオスクモード」

■ブラウザ

Opera(オペラ)

■キオスクモードとは

Webブラウザーでウインドウを画面全体に広げ、タイトルバーなどを省いて表示するモード。

■方法

「スタート」→「ファイル名を指定して実行」から下記のコマンド実行

"C:¥Program Files¥Opera¥opera.exe" /KioskMode

終了は「Alt」+「F4」

  • Powered by MiuxMiu

Internet Explore(インターネットエクスプローラー)の「キオスクモード」

Internet Explore(インターネットエクスプローラー)の「キオスクモード」

■ブラウザ

Internet Explore(インターネットエクスプローラー)

■キオスクモードとは

Webブラウザーでウインドウを画面全体に広げ、タイトルバーなどを省いて表示するモード。

■方法

「スタート」→「ファイル名を指定して実行」から下記のコマンド実行

"C:¥Program Files¥Internet Explorer¥IEXPLORE.EXE" -K

終了は「CTRL」+「W」

  • Powered by MiuxMiu

PHPのセッションを使っている時formの戻るボタンで戻るとフォームの内容(入力した値)が消える

PHPのセッションを使っている時formの戻るボタンで戻るとフォームの内容(入力した値)が消える時の対処方法

■php.iniでの編集

「session.cache_limiter」という値を「none」にする

■.htaccessでの場合

php_value session.cache_limiter none

■PHP内で制御する場合

session_cache_limiter('none');

  • Powered by MiuxMiu

phpMyAdminでインポート(アップロード)できるファイルサイズの変更

phpMyAdminでインポート(アップロード)できるファイルサイズの変更(php.ini)

phpMyAdminを使って、容量が大きなデータをデータベースにインストールするとエラーがでて失敗する時の対策方法

■症状

容量が大きなデータをデータベースにインストールするとエラーがでて失敗する

■原因

php.iniの設定でアップロードできるファイルサイズが制限されている

■対策方法

php.iniを編集してアップロードファイルのサイズ大きくする

アップロードファイルのサイズを32Mに設定する場合

memory_limit = 32M
post_max_size = 32M
upload_max_filesize = 32M

と、値を変更します。

※Apacheを再起動してください

  • Powered by MiuxMiu

PHPでQRバーコードを作成

PHPでQRバーコードを作成

■下記のアドレスからPHPでQRバーコードを作成するためのプログラムをダウンロード

http://www.swetake.com/

  1. ページ中央の「バーコード・QRコード」をクリック
  2. プログラム欄の「QRcode Perl/CGI & PHP scripts ver. 0.50 」をクリック
  3. 一番下の「QRcode Perl CGI & PHP scripts ver. 0.50g」欄の「QRcode Perl CGI & PHP scripts ver. 0.50g」をクリックしてダウンロード

■ダウンロードしたファイルを解凍して設置

  1. 「qr_img0.50g.tar.gz」を解凍
  2. 「qr_img0.50g」ディレクトリ内にindex.phpを作成。内容は下記を参照

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp">
</head>
<body>
<form action="index.php" method="post" name="form1">
<textarea name="src" rows="12" cols="25"></textarea>
<input type="submit" value="送信" />
</form>
<?php
$src = $_POST[src];
if(!empty($src)){
$datasjis = mb_convert_encoding($src,"SJIS","EUC-JP");
$src_enc = urlencode($datasjis);
print "<img src=php/qr_img.php?d=$src_enc&t=J&s=4>";
}
?>
</body>
</html>

あとはindex.phpにアクセスしてQRコードを作ってみます

  • Powered by MiuxMiu

ThinkPadをDisk to Diskでリカバリーし工場出荷時の状態に戻す方法

ThinkPadをDisk to Diskでリカバリーし工場出荷時の状態に戻す方法

■パソコン

ThinkPad X60

■内容

ThinkPadをDisk to Diskを使用してリカバリー(工場出荷時の状態に戻す)方法(Rescue and Recovery)

■方法

1.ThinkPad を起動してThinkPad ロゴ画面で、「ThinkVantage」ボタンを押す
2.「Rescue and Recovery」のメニュー画面が起動
3.左側のメニュー欄の「システムの復元」をクリックします。

あとは指示にしたがうだけです

  • Powered by MiuxMiu

PHPで携帯からセッションを使う場合の設定方法

PHPで携帯からセッションを使う場合の設定方法

■携帯でPHPのセッションを使う

携帯からPHPのセッションを使う場合、端末によってはクッキーが利用できない為、セッションが使用できない場合があります

■「php.ini」での設定

session.use_trans_sid = 1

※設定変更後はウェブサーバの再起動が必要です

■「.htaccess」での設定

php_flag session.use_trans_sid On

■「PHPのコード内」での設定

ini_set('session.use_trans_sid', '1');

※「session_start();」より前に記載してください

  • Powered by MiuxMiu

ThinkPadのスタートアップに入っているdigital line detectを削除

ThinkPadのスタートアップに入っているdigital line detectを削除

■パソコン

ThinkPad X60

■digital line detectとは

digital line detectは内蔵FAXモデムのユーティリティ。電話回線をつないでダイヤルアップやFAXを利用する場合には必要。

実行ファイルはC:¥Program Files¥Digital Line Detect¥DLG.exe

■パソコンの起動を少しでも軽くしたい場合

電話回線をつないでダイヤルアップやFAXを利用していない場合は下記の方法でスタートアップから外す

「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」の「digital line detect」ショートカットアイコンを削除

  • Powered by MiuxMiu

Home > Archives > 2009-06

Feeds

Return to page top