Home > PHP > WindowsでPHPをバックグラウンド処理(実行)

WindowsでPHPをバックグラウンド処理(実行)

■WindowsでPHPをバックグラウンド処理(実行)

Windows環境でPHPプログラムからPHPプログラムをバックグラウンドで動作させるため下記のようにpopen関数を使いPHPをバックグラウンドで処理させます。

■WindowsでPHPをバックグラウンドで実行

background.php

<?php
$fp= popen('start /B cmd /c "C:¥php¥php.exe C:¥Apache¥htdocs¥bk¥sleep.php"',"r");
pclose($fp);
?>

※パスはご自分の環境に置き換えてください

■実行するファイル

sleep.php

<?php
sleep(10);
?>

■成功しているか分かりづらい場合

sleep.php

<?php
sleep(10);
$to = "送り先のアドレス";
$subject = "background-test";
$message = "background-test";
$headers = "From:送り元のアドレス";
mb_language("Japanese");
mb_internal_encoding("EUC-JP");
mb_send_mail($to, $subject, $message, $headers);
?>

※background.phpを実行し瞬時にOKが表示されメールが送られてくれば成功です。

関連記事:

Home > PHP > WindowsでPHPをバックグラウンド処理(実行)

Feeds

Return to page top