Home > パソコン > WindowsXPで隠しファイル・隠しフォルダを作る設定方法

WindowsXPで隠しファイル・隠しフォルダを作る設定方法

WindowsXPで隠しファイル・隠しフォルダを作る設定方法

WindowsXPで隠しファイル・隠しフォルダを作る設定方法

■OS

WindowsXP

■隠しファイル・隠しフォルダを作る方法

  1. 隠したいファイルまたはフォルダを「右クリック」し「プロパティ」をクリック
  2. 「属性」の欄の「隠しファイル」にチェックを入れ「OK」ボタンをクリック
  3. 「属性変更の確認」ダイヤログが表示されるので「このフォルダ、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する」にチェックを入れ「OK」をクリック

■隠しファイル・隠しフォルダを表示する方法

  1. 「マイ ドキュメント」を開く
  2. 「ツール」→「フォルダ オプション] の順にクリック
  3. 「表示」タブの「詳細設定」の欄「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れ「OK」をクリック

■隠しファイル・隠しフォルダを隠す方法

  1. 「マイ ドキュメント」を開く
  2. 「ツール」→「フォルダ オプション] の順にクリック
  3. 「表示」タブの「詳細設定」の欄「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」にチェックを入れ「OK」をクリック

関連記事:

Home > パソコン > WindowsXPで隠しファイル・隠しフォルダを作る設定方法

Feeds

Return to page top