Home > ソフト > Google ChromeでUser-Agent(ユーザーエージェント)を偽装(変更)

Google ChromeでUser-Agent(ユーザーエージェント)を偽装(変更)

Google ChromeでUser-Agent(ユーザーエージェント)を偽装(変更)

Google ChromeでUser-Agent(ユーザーエージェント)を偽装(変更)する方法

■OS

WindowsXP

■ソフト

Google Chrome

■Google ChromeでUser-Agent(ユーザーエージェント)を偽装(変更)する方法

Google Chromeの起動オプションを使ってユーザーエージェントを偽装(変更)する

■手順

Google Chromeのアイコン(ショートカット)を右クリックし「プロパティ」

「ショートカット」タブの「リンク先」欄

"C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Local Settings¥Application Data¥Google¥Chrome¥Application¥chrome.exe"

を下記の用に変更

"C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Local Settings¥Application Data¥Google¥Chrome¥Application¥chrome.exe" --user-agent="Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)"

※ユーザー名は変更する

ウェブサイトにアクセス

関連記事:

Home > ソフト > Google ChromeでUser-Agent(ユーザーエージェント)を偽装(変更)

Feeds

Return to page top