Home > Emacs | サーバー > ラピッドサイトVPSサービスRV-8シリーズのEmacsで日本語を使う設定方法

ラピッドサイトVPSサービスRV-8シリーズのEmacsで日本語を使う設定方法

ラピッドサイトVPSサービスRV-8シリーズのEmacsで日本語を使う設定方法

ラピッドサイトVPSサービスRV-8シリーズのEmacsで日本語を使う設定方法

■サーバー

ラピッドサイトVPSサービスRV-8シリーズ(RV-811)

■ソフト

Emacs

■作業

ラピッドサイトVPSサービスRV-8シリーズのEmacsで日本語を使える用に設定する

■ラピッドサイトVPSサービスRV-8シリーズのEmacsで日本語を使う設定方法

ラピッドサイトVPSサービスRV-8シリーズのサーバ管理者のホームディレクトリ

/home/*****/

.emacs

という名前のファイルを作成し下記を記入する

(set-language-environment "Japanese")
(set-terminal-coding-system 'utf-8)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(setq default-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(set-default-coding-systems 'utf-8)

日本語入力への切り替えは

「Ctrl」を押しながら「¥」

関連記事:

Home > Emacs | サーバー > ラピッドサイトVPSサービスRV-8シリーズのEmacsで日本語を使う設定方法

Feeds

Return to page top