Home > パソコン > Windows Vista・7で起動時に拡大鏡が勝手に起動する場合の対策方法

Windows Vista・7で起動時に拡大鏡が勝手に起動する場合の対策方法

Windows Vista・7で起動時に拡大鏡が勝手に起動する場合の対策方法

Windows Vista・7で起動時に拡大鏡が勝手に起動する場合の対策方法

■OS

Windows Vista
Windows 7

■作業

Windows Vista・7で起動時に拡大鏡を勝手に起動させなくする

■Windows Vista・7で起動時に拡大鏡が勝手に起動する場合の対策方法

1.「スタート」メニューから「コントロールパネル」をクリック

2.「コンピュータの簡単操作」欄の「視覚ディスプレイの最適化」をクリック

3.「拡大鏡を有効にします(N)」のチェックをはずす

4.「保存」または「OK」をクリック

関連記事:

Home > パソコン > Windows Vista・7で起動時に拡大鏡が勝手に起動する場合の対策方法

Feeds

Return to page top