Home > パソコン > Windowsパソコン起動時にsystem32\hal.dllのエラーが出た場合の修復方法

Windowsパソコン起動時にsystem32\hal.dllのエラーが出た場合の修復方法

Windowsパソコン起動時にsystem32\hal.dllのエラーが出た場合の修復方法

Windowsパソコン起動時にsystem32\hal.dllのエラーが出た場合の修復方法

■OS

Windows

■症状

Windowsパソコン起動時にsystem32\hal.dllのエラーが表示される

■エラーメッセージ

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できません。
\system32\hal.dll.
上記のファイルをインストールし直してください。

■原因

hal.dllファイルの破損

■対策

破損しているhal.dllファイルを置き換える

■コマンド

cd system32
ren hal.dll hal.dll.bk
copy e:\i386\hal.dll c:\windows\system32\hal.dll
exit

■Windowsパソコン起動時にsystem32\hal.dllのエラーが出た場合の修復方法

1.WindowsXPのインストールCDをCDブートで起動

2.「Windows XP Home Edition セットアップ」の画面が表示されたら「r」を押す

3.「以下のいずれかのキーを押して、キーボードの種類を特定してください。」という画面が表示されたら「半角/全角」を押す

4.「よろしいですか?」と聞かれたらキーボードの種類を確認し「y」を押す

5.「どのWindowsインストールにログインしますか?」と聞かれるので「1」を押して「Enter」

6.「Administratorのパスワードを入力してください」と聞かれるのでパスワードを入力してEnter(パスワードを設定していない場合はそのままEnter)

7.「cd system32」と入力して「Enter」

8.「ren hal.dll hal.dll.bk」と入力して「Enter」

9.「copy e:\i386\hal.dll c:\windows\system32\hal.dll」と入力して「Enter」※CDドライブが「e」でWindowsのドライブが「c」の場合

10.「exit」と入力「Enter」

関連記事:

Home > パソコン > Windowsパソコン起動時にsystem32\hal.dllのエラーが出た場合の修復方法

Feeds

Return to page top