Home > Linux > LinuxのUbuntuやDebianでWPAで無線LANの設定方法・コマンド

LinuxのUbuntuやDebianでWPAで無線LANの設定方法・コマンド

LinuxのUbuntuやDebianでWPAで無線LANの設定方法・コマンド

LinuxのUbuntuやDebianでWPAで無線LANの設定方法・コマンド

■OS

Ubuntu 11.04
Debian 6.0

■ソフト

wpasupplicant

■設定ファイル

/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
/etc/network/interfaces

■作業

LinuxのUbuntuやDebianでWPAで無線LANの設定

■LinuxのUbuntuやDebianでWPAで無線LANの設定方法・コマンド

「wpasupplicant」をインストール

aptitude install wpasupplicant

「wpa_supplicant.conf」ファイルを作成

wpa_passphrase SSID KEY > /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

「/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf」に「proto=WPA WPA」と「key_mgmt=WPA-PSK」と「pairwise=CCMP TKIP」を追加

network={
proto=WPA WPA2
key_mgmt=WPA-PSK
pairwise=CCMP TKIP
ssid=”SSID”
#psk=”KEY”
psk=KEY
}

「/etc/network/interfaces」に下記を追加

iface wlan0 inet dhcp
wpa-driver madwifi
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

インターネットに接続

ifup eth0

※使用するインターフェイスが「eth0」の場合

関連記事:

Home > Linux > LinuxのUbuntuやDebianでWPAで無線LANの設定方法・コマンド

Feeds

Return to page top