Home > Linux > OphcrackのLiveCDのisoデータをブート可能USBメモリにインストールする方法

OphcrackのLiveCDのisoデータをブート可能USBメモリにインストールする方法

OphcrackのLiveCDのisoデータをブート可能USBメモリにインストールする方法

OphcrackのLiveCDのisoデータをブート可能USBメモリにインストールする方法

■OS

Ophcrack

■ソフト

Syslinux

■LiveCDのisoデータ

ophcrack-vista-livecd-2.3.1.iso

■作業

OphcrackのLiveCDのisoデータをブート可能USBメモリにインストール

■OphcrackのLiveCDのisoデータをブート可能USBメモリにインストールする方法

LiveCDのisoデータを下記URLからダウンロード

ophcrack.sourceforge.net

ダウンロードしたisoファイルをマウント

mount -t iso9660 -o loop ophcrack-vista-livecd-2.3.1.iso /media/cdrom0/

マウントしたisoファイルの中身をUSBメモリにコピー

cp -r /media/cdrom0/* /media/sdb1/

USBメモリ内に移動し展開したファイルの「isolinux」ディレクトリを「syslinux」にリネーム

cd /media/sdb1/
mv ioslinux/ syslinux/

リネームした「syslinux」ディレクトリに移動し「isolinux.cfg」ファイルを「syslinux.cfg」にリネーム

cd syslinux
mv isolinux.cfg syslinux.cfg

下記URLから「syslinux-3.86.zip」をダウンロード

syslinux.zytor.com

ダウンロードした「syslinux-3.86.zip」を解凍

unzip syslinux-3.86.zip

解凍したファイル内の「linux」ディレクトリに移動

cd linux

「syslinux」を下記のように実行

sudo ./syslinux /dev/sdb1

あとは「fdisk」でbootフラグを「sdb1」に設定

sudo fdisk /dev/sdb
a
1

関連記事:

Home > Linux > OphcrackのLiveCDのisoデータをブート可能USBメモリにインストールする方法

Feeds

Return to page top