Home > Archives > 2012-03

2012-03

LinuxのDebianやUbuntuのviで改行を削除する方法・コマンド

LinuxのDebianやUbuntuのviで改行を削除する方法・コマンド

LinuxのDebianやUbuntuのviで改行を削除する方法・コマンド

■OS

Debian
Ubuntu

■使用ソフト

端末

■コマンド

vi

■作業

LinuxのDebianやUbuntuのviで改行を削除

■LinuxのDebianやUbuntuのviで改行を削除する方法・コマンド

端末から「vi」を起動し行の末尾で下記コマンドを実行

「Shift」+「j」

  • Powered by MiuxMiu

LinuxのDebianやUbuntuのviで画面をスクロールする方法・コマンド

LinuxのDebianやUbuntuのviで画面をスクロールする方法・コマンド

LinuxのDebianやUbuntuのviで画面をスクロールする方法・コマンド

■OS

Debian
Ubuntu

■使用ソフト

端末

■コマンド

vi

■作業

LinuxのDebianやUbuntuのviで画面をスクロール

■LinuxのDebianやUbuntuのviで画面をスクロールする方法・コマンド

端末から「vi」を起動し下記コマンドを実行

画面を下へスクロール

「Ctrl」+「e」

画面を上へスクロール

「Ctrl」+「y」

  • Powered by MiuxMiu

Linuxでコマンドの出力内容が画面に収まらない場合のコマンド

Linuxでコマンドの出力内容が画面に収まらない場合のコマンド

Linuxでコマンドの出力内容が画面に収まらない場合のコマンド

■OS

Debian
Ubuntu

■使用ソフト

端末

■コマンド

more

■作業

Linuxでコマンドの出力内容が画面に収まらない場合の対処

■Linuxでコマンドの出力内容が画面に収まらない場合のコマンド

端末から下記コマンドを実行

ps aux | more

※「ps aux」の出力内容が画面に収まらない場合

  • Powered by MiuxMiu

LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールにファイルを添付する方法・コマンド

LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールにファイルを添付する方法・コマンド

LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールにファイルを添付する方法・コマンド

■OS

Debian
Ubuntu

■使用環境

コンソール

■コマンド

alpine

■作業

LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールにファイルを添付

■LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールにファイルを添付する方法・コマンド

1.alpineを起動

2.メール一覧へ移動

3.「c」キーを押し新規メールを作成

4.「Attchmnt」の欄で下記キーを入力

「Ctrl」+「t」

5.添付ファイルを選択

6.送信

  • Powered by MiuxMiu

LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールの添付ファイルを保存する方法・コマンド

LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールの添付ファイルを保存する方法・コマンド

LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールの添付ファイルを保存する方法・コマンド

■OS

Debian
Ubuntu

■使用環境

コンソール

■コマンド

alpine

■作業

LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールの添付ファイルを保存

■LinuxのDebianやUbuntuのAlpineでメールの添付ファイルを保存する方法・コマンド

1.alpineを起動

2.メール一覧へ移動

3.添付されているメールを開く

4.下記のキーを入力

「>」

5.添付ファイルを選択し下記のキーを入力

「s」

6.「Enter」キーを押す

7.ホームディレクトリに保存される

  • Powered by MiuxMiu

FreeBSDのJVimで文字コードを指定しファイルを開く方法・コマンド

FreeBSDのJVimで文字コードを指定しファイルを開く方法・コマンド

FreeBSDのJVimで文字コードを指定しファイルを開く方法・コマンド

■OS

FreeBSD

■使用環境

コンソール

■コマンド

jvim

■作業

FreeBSDのJVimで文字コードを指定しファイルを開く

■FreeBSDのJVimで文字コードを指定しファイルを開く方法・コマンド

「-k」オプションを使用し文字コードを指定

jvim -k e test.txt

※文字コード「EUC-JP」を指定する場合

  • Powered by MiuxMiu

FreeBSDのJVimで文字コードEUC-JPで文字化けする場合の対処方法・コマンド

FreeBSDのJVimで文字コードEUC-JPで文字化けする場合の対処方法・コマンド

FreeBSDのJVimで文字コードEUC-JPで文字化けする場合の対処方法・コマンド

■OS

FreeBSD

■使用環境

コンソール

■コマンド

jvim

■文字コード

EUC-JP

■作業

FreeBSDのJVimで文字コードEUC-JPで文字化けする場合の対処

■FreeBSDのJVimで文字コードEUC-JPで文字化けする場合の対処方法・コマンド

下記コマンドを実行

jvim -k e test.txt

※「test.txt」を開く場合

  • Powered by MiuxMiu

FreeBSDのJVimで文字コードSHIFT_JISで文字化けする場合の対処方法・コマンド

FreeBSDのJVimで文字コードSHIFT_JISで文字化けする場合の対処方法・コマンド

FreeBSDのJVimで文字コードSHIFT_JISで文字化けする場合の対処方法・コマンド

■OS

FreeBSD

■使用環境

コンソール

■コマンド

jvim

■文字コード

SHIFT_JIS

■作業

FreeBSDのJVimで文字コードSHIFT_JISで文字化けする場合の対処

■FreeBSDのJVimで文字コードSHIFT_JISで文字化けする場合の対処方法・コマンド

下記コマンドを実行

jvim -k s test.txt

※「test.txt」を開く場合

  • Powered by MiuxMiu

LinuxやFreeBSDのサーバーで.htpasswdを作成・生成するコマンド

LinuxやFreeBSDのサーバーで.htpasswdを作成・生成するコマンド

LinuxやFreeBSDのサーバーで.htpasswdを作成・生成するコマンド

■OS

Linux
FreeBSD

■使用環境

コンソール

■コマンド

htpasswd

■作業

LinuxやFreeBSDのサーバーで.htpasswdを作成・生成

■LinuxやFreeBSDのサーバーで.htpasswdを作成・生成するコマンド

新規作成する場合は下記コマンドを実行

htpasswd -b -c .htpasswd user passwd

htpasswd -b .htpasswd user passwd

  • Powered by MiuxMiu

MacのOS XのテキストエディタでEUC-JPのファイルが開けない場合の開く方法

MacのOS XのテキストエディタでEUC-JPのファイルが開けない場合の開く方法

MacのOS XのテキストエディタでEUC-JPのファイルが開けない場合の開く方法

■メーカー

Apple

■機種

MacBook Air

■OS

OS X Lion

■アプリ

テキストエディット

■文字コード

EUC-JP

■作業

MacのOS XのテキストエディタでEUC-JPのファイルが開けない場合の対処

■MacのOS XのテキストエディタでEUC-JPのファイルが開けない場合の開く方法

1.テキストエディタを起動

2.画面左上のメニューバーの「テキストエディット」をクリック

3.「環境設定」をクリック

4.「開く/保存」タブをクリック

5.「標準テキストファイルのエンコーディング」欄の「ファイルを開くとき」を「自動」をクリック

6.「エンコーディングリストをカスタマイズ…」をクリック

7.一覧から「日本語(EUC)」にチェックを入れる

8.「エンコーディングリストのカスタマイズ」を閉じる

9.「ファイルを開くとき」を「日本語(EUC)」に変更

10.「ファイルを保存するとき」を「日本語(EUC)」に変更

11.「環境設定」を閉じ「テキストエディット」を終了する

  • Powered by MiuxMiu

Home > Archives > 2012-03

Feeds

Return to page top