Home > Tags > W3M

W3M

W3Mでリンク先をファイルに保存するコマンド

W3Mでリンク先をファイルに保存するコマンド

W3Mでリンク先をファイルに保存するコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mでリンク先をファイルに保存する

■W3Mでリンク先をファイルに保存するコマンド

「a」

  • Powered by MiuxMiu

W3Mで画像を保存するコマンド

W3Mで画像を保存するコマンド

W3Mで画像を保存するコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mで画像を保存する

■W3Mで画像を保存するコマンド

「ESC」を押して「Shift」+「i」

  • Powered by MiuxMiu

W3Mで画像を表示するコマンド

W3Mで画像を表示するコマンド

W3Mで画像を表示するコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mで画像を表示する

■W3Mで画像を表示するコマンド

「Shift」+「i」

  • Powered by MiuxMiu

W3Mでバッファ選択モードに入るコマンド

W3Mでバッファ選択モードに入るコマンド

W3Mでバッファ選択モードに入るコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mでバッファ選択モードに入る

■W3Mでバッファ選択モードに入るコマンド

「s」

  • Powered by MiuxMiu

W3Mでページ内の最後のリンクへ移動するコマンド

W3Mでページ内の最後のリンクへ移動するコマンド

W3Mでページ内の最後のリンクへ移動するコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mでページ内の最後のリンクへ移動する

■W3Mでページ内の最後のリンクへ移動するコマンド

「]」

  • Powered by MiuxMiu

W3Mでページ内の最初のリンクへ移動するコマンド

W3Mでページ内の最初のリンクへ移動するコマンド

W3Mでページ内の最初のリンクへ移動するコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mでページ内の最初のリンクへ移動する

■W3Mでページ内の最初のリンクへ移動するコマンド

「[」

  • Powered by MiuxMiu

W3Mで文字列をカーソル位置から行の先頭まで削除するコマンド

W3Mで文字列をカーソル位置から行の先頭まで削除するコマンド

W3Mで文字列をカーソル位置から行の先頭まで削除するコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mで文字列をカーソル位置から行の先頭まで削除する

■W3Mで文字列をカーソル位置から行の先頭まで削除するコマンド

「Ctrl」+「u」

  • Powered by MiuxMiu

W3Mで文字列をカーソル位置から行の行末まで削除するコマンド

W3Mで文字列をカーソル位置から行の行末まで削除するコマンド

W3Mで文字列をカーソル位置から行の行末まで削除するコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mで文字列をカーソル位置から行の行末まで削除する

■W3Mで文字列をカーソル位置から行の行末まで削除するコマンド

「Ctrl」+「k」

  • Powered by MiuxMiu

W3Mでバージョン情報を表示するコマンド

W3Mでバージョン情報を表示するコマンド

W3Mでバージョン情報を表示するコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mでバージョン情報を表示する

■W3Mでバージョン情報を表示するコマンド

「r」

  • Powered by MiuxMiu

W3Mで現在のページのソースを表示するコマンド

W3Mで現在のページのソースを表示するコマンド

W3Mで現在のページのソースを表示するコマンド

■OS

Ubuntu 10.10

■ソフト

W3M

■作業

W3Mで現在のページのソースを表示する

■W3Mで現在のページのソースを表示するコマンド

「v」

  • Powered by MiuxMiu

Home > Tags > W3M

Feeds

Return to page top